チェコとポーランドの現代アーティスト専門画廊   Gallery ASTEION

ギャラリー・アスティオン

作家一覧 店主紹介

J. Kralik

イェロスラヴ J. クラーリック ・・・1924年チェコ生まれ。1999年3月プラハにて逝去。1946年プラハ造形美術大学卒業。’46年〜’48年まで、チェコキュビズムの創始者エミール・フィラ教授の上級芸術学校で学ぶ。本来はペインティングのアーティストだが、版画での評価も高く、最近でも’94年のクラクフ版画国際トリエンナーレで芸術文化省の特別賞を受賞。彼の作品もプラハの国立美術館はじめ、あちこちの美術館に所蔵されている。版画の主な技法はエッチング、ドライポイント、エングレーヴィングで、エディションは平均30枚。年間の版画制作数は大小合わせても10点に満たない。斬新な構図、空間の明暗が際立つ繊細で力強い作品には、子供時代を過ごしたワラキアの神話に基づくタマゴや小石、古文書がモチーフに使われている。



クラーリック作品はすべて売り切れました