チェコとポーランドの現代アーティスト専門画廊   gallery ASTEION

吉祥寺ギャラリー・アスティオン

作家一覧 店主紹介

B.G. Kapecka

ベアータ・ギバゥワ・カペツカ ・・・1960年頃ポーランド生まれ。1982年〜87年までクラクフ美術大学でインテリアデザインを学び、卒業後、同科の助手を’92年まで務める。
現在は高校の美術教師として構成とインテリアデザインを教えながら、クラクフ美術大学でも講師をしている。’89年頃から絵画展にも入賞し始め、画家としても評価されるようになる。
彼女の作品は主にアクリル絵の具を用い、独自のしっとりした質感を持つ技法を編み出している。
モチーフは愛するクラクフの風景や自身の住むヴィレッジ周辺を日常と共に描いたものが多く、素朴でナイーヴ、かつ繊細な女性らしい優しさを感じさせる。

   

ベアータ・カペツカの作品はすべて売り切れました