チェコとポーランドの現代アーティスト専門画廊   Gallery ASTEION

ギャラリー・アスティオン

作家一覧 店主紹介

M. Urbaniak

マチェイ・ウルバニャック ・・・1962年ポーランド生まれ。1990年クラクフ美術大学の絵画科卒業。同年ニュールンベルグやエルランゲンの展覧会で入賞。その後も海外展での入賞を果たし、妻アリツィアと共に、最近はオランダやドイツ、ベルギーでも人気が高まる。2006年にワルシャワの保険会社のビル建立に伴い、200号の油彩を20点の依頼されたほど売れっ子作家となっている。
2007年には妻と二人の画集もスウェーデンの自動車会社SAABがスポンサーとなって出版された。
彼は本来、劇中の人物のようなミステリアスで構成的な人物像が得意だが、当ギャラリーでは彼の風景と静物作品だけを扱う。妻アリツィアとは同い年で同じ教授に師事し、共通でアトリエも使っているため、影響し合う面が大きいが、アリツィアの奔放なタッチとは違い、印象派の点描にも似た丁寧なタッチが特徴。

   

マチェイ・ウルバニャックの作品はすべて売り切れました